人気のスポーツアプリ

横浜DeNAベイスターズスマートチケットアプリ
球場で観戦する横浜DeNAベイスターズファンのためのアプリ
横浜DeNAベイスターズスマートチケットアプリは、紙製の入場券を発行しなくても、入場券を電子化してスマートフォン内に保存しておけるアプリです。わざわざ入場券を専用の窓口に取りに行くことなく、24時間対応可能でスマートフォンに受け取ることができます。同行する人がいれば、メールや無料通信アプリを利用することでチケットを送ることも可能です。同行する人がアプリに対応するスマートフォンを持っていない場合は、送信せずに購入人数分をまとめて画面表示させられます。また、入場券を購入後に機種変更した場合も、所定の手続きをすれば継続の利用が可能になります。横浜DeNAベイスターズスマートチケットアプリを使って入場したファン限定の特典として、観戦した試合の結果が詳しく載せられていたり、活躍した選手の動画やハイライトの場面、ベイスターズのチーム公式カメラマンが撮影した写真も閲覧できます。入場券の購入以外にもお得な特典が多数ありますので、熱烈なベイスターズファンにおすすめのアプリです。


ドラゴンズリーダー(プロ野球リーダー for 中日ドラゴンズ)
ドラゴンズファンのためのアプリ
ドラゴンズリーダー(プロ野球リーダーfor中日ドラゴンズ)はドラゴンズファンのためのニュースリーダーであり、中日ドラゴンズの選手情報や球団関連ニュースなどを配信しています。ファンなら必ずダウンロードすべきアプリです。試合情報や選手に関するニュースなどスポーツ紙の記事も閲覧でき、また現役選手だけでなく球団OBのブログも見ることができます。タイムライン機能も搭載されており、ドラゴンズに関するつぶやきをリアルタイムでチェックすることもできます。その他初めて球場を訪れる方にも安心の地図機能が付いており、ルート表示に設定すれば道に迷わず安心です。記事閲覧の際にはスワイプ機能により前後の記事に簡単に移動でき、見比べるのに便利です。更に楽にみられる自動スクロール機能もあります。また未読記事を一覧表示にしてくれるのでまとめ読みしやすいです。
バグ情報や要望の受付をメールやTwitterで受け付けているので質問がある際に利用して下さい。


草野球日記 ベボレコ
自分の生涯打率を知りたい人はこのアプリ
野球が好きで、自分でも草野球をすると言う方に朗報です。草野球の個人成績を記録するアプリ「草野球日記ベボレコ」が誕生しました。Tatsuo Fujiwaraによるこのアプリ「草野球日記ベボレコ」では、試合中にそのままデータを入力することができ、各種SNSでシェアしたり、データをそのままメール送信したりすることができます。入力したデータをもとに、打率・出塁率・長打率、防御率・勝率などが自動的に計算されます。複数のチームでの成績をまとめて入力することも可能になっており、特定のチームでの勝率や、最近5試合での打率・防御率など、チームや期間を絞って集計することも可能です。セイバーメトリクスの指標にも対応しており、打撃分析画面では打球の方向をビジュアルに表示して分析することができ、自分の打撃の傾向がわかります。このアプリはiPhone、iPad、iPod touchに対応しており(iOS 6.0以降に対応)、言語は日本語のみに対応しています。


Touch The Speed Gun
簡単に球速が測定できるスピードガン?アプリ
『TouchTheSpeedGun』は、簡易型のスピードガンアプリです。通常のスピードガンは電磁波を移動体に照射し、ドップラー効果によって変化した反射波の周波数を測定する事によって対象物の移動速度を計算しますが、このアプリの仕組みはもっと単純です。使い方は、あらかじめピッチャーからキャッチャーまでの距離を入力しておき、ピッチャーの手からボールが離れた瞬間にSTARTをタッチ、キャッチャーミットにボールが収まった瞬間にSTARTから指を離すと速度が表示されます。つまり移動距離は入力、移動時間は手動計測によって移動速度を計算するアプリという事ですね。測定のタイミングが操作をする人の反射神経や慣れに依存するので、測定結果の信頼性も推して知るべしといった所ですが、開発者の話によると、ある程度測定回数をこなして操作に慣れれば正確な結果が得られるとの事です。測定履歴の記録と履歴からの平均値計算もできるので、複数回の測定によって測定の信頼性を上げるといった使い方もできます。